AKB48 Ranking AKBランキング  もわっっ。  AKB48LOVER  ブーンあんてな⊂( ^ω^)⊃  2chまとめアンテナ.com
▼ピックアップ記事
【速報】順位に驚いたメンバー
前田敦子の今後
【画像あり】 AKB指原莉乃(19)ソロデビュー 美脚が美しすぎると話題
スケベな身体をしているメンバーといえば?

×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×no3bとNot yetがひとつ屋根の下★2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 22:43:17.04 ID:4MNaPQvp0
連日小嶋さん争奪
それを横目でみるゆいはん

※前スレ
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/akb/1316244382/


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 22:44:34.30 ID:4MNaPQvp0
とりあえず立てたけどこれで大丈夫かな?
作者さん来るまでみんな保守よろしく


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 22:54:38.46 ID:P5fTNdSL0
>>1
乙!


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 22:57:45.90 ID:+bV5wtE70
>>1
乙!!


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 23:00:51.25 ID:LXIyEM4A0
>>1
乙!


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 23:12:23.00 ID:RIsC+qrC0
>>1
乙!


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 23:29:09.49 ID:QcAbkbW60
>>1


作者さんも乙


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 23:54:24.01 ID:LtcdaCkC0
>>1乙


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 23:56:16.20 ID:47zFjIa6O
>>1
おつちゃ


10 :163 ◆c0xA.bmCFA :2011/11/09(水) 00:40:30.97 ID:LLTkVqHF0
>>1
乙です!

遅くなってすみません
前スレ保守&埋めありがとうございました(´□`)


11 :163 ◆c0xA.bmCFA :2011/11/09(水) 00:41:15.84 ID:LLTkVqHF0

19

「絶好の運動日和ですねー!」

 驚くほどの青い空。サンサンと輝く太陽に、優子は声を上げる。
うはぁ、気持ち良いね。こんなにいい天気だと。朝はぐっすりと眠って、布団も干して。
芝生に転がりたくなっちゃうね。見せてあげようか、必殺の峯さんローリングをっ!そんな技はないけどねっ!
 5月と言えばのゴールデンウィーク。滅多に貰えない2日間の休日の1日目。
私達ノースリーブスとNot yet以外のメンバーは、今日はまだ休日じゃないらしい。あぁ、あと例外としてさっしーも。
さっしーは去年から人気帯番組のレギュラーになったからね。生放送だし、抜けることはできないもんね。
 まぁ、そんなさっしーには悪いけど、私達は思いっきり遊ばせて貰おうじゃないか!

「行くぞ、峯岸!我が魔球を受けてみろっ!!」
「ふっふっふ!大島君、あぁ大島君!甘いんだよぉっ!!」

 ブンッと振ったプラスチックのバットに、優子の投げたカラーボールがぶつかる。
ボールは綺麗に弧を描いて、遠くに飛んでいく。さすが峯さん!腕力には自信あるんだよね、私。

「たかみなー!早くボール戻せーっ!!」
「きたりえー!戻ってこーいっ!」
「うおーっ!!」

 芝生の向こうで転がるボールを、追いかけるたかみな。
日差しが強いせいか走り回ってるせいか既にたかみなは汗だくのテカテカ。
その間にも塁に出ていたきたりえが芝生を回って戻ってきた。

「いぇーい!」
「ランニングホームラーン♪」
「あぁもう!たかみな、何やってんだよー!!」
「ごめーん……!もう、ヘロヘロで」
「それでもキャプテンかよ!」

 いやー、思った以上に圧勝してしまってごめんなさいね。
やっていたのは2対2の三角ベース。由依が持ってきたガラクタの中にプラスチックバットとカラーボールがあったからね。
いい大人がこんなことしてはしゃぎすぎとか思う人もいると思うけどさ、案外童心にかえれて楽しいもんだよ。
っていうか私、まだピチピチの19歳だし☆キャピッ♪おばさま達には負けていられませんわよ、おほほほほ。
 あ、ちなみに陽菜は「運動できなーい」とか情けないこと言ってレジャーシートを敷いて楽しそうに見てる。
うさみみちゃん達を抱きしめながら。その横で、由依は携帯電話でワンセグテレビを起動させて、生放送の帯番組を見ていた。
何やらいつも以上に真剣な顔をして、携帯電話にかじりついている。上下

「由依ってば、あぁやっていつもさっしーの生放送見守ってんだよ」
「へー、そんなに心配なんかね」
「『莉乃ちゃんのことやから、いつか絶対に何かやらかしますわ~!』ってさ」

 由依の口調を真似る優子だけど、由依本人が聞いてたら怒られるであろう イントネーション。
しかしそんな優子も、この前現場の休憩中にテレビの前でさっしーの生放送を見てたんだけどね。
1時間ずっと心配そうだったけど、見終わった後の安堵にも見える笑顔には、ちょっとにやけちゃったね。


12 :163 ◆c0xA.bmCFA :2011/11/09(水) 00:54:59.95 ID:LLTkVqHF0
 それにしても午前中だけで結構遊んだなー。
缶蹴りで陽菜がしばらく鬼になったし、だるまさんがころんだで優子が脅威の停止率を見せたり、ビーチボールでバレーもやった。
まぁ陽菜の運動音痴が凄いったらありゃしないね。これはノースリー部として私とたかみなでもっと鍛えてあげなくちゃ。

「次何しますー?」
「え、もう止めるん?」
「みなみちゃんがボール取れなさすぎなんですよ!」
「きたりえー、凹むからやめてくれー」
「でたー、きたりえの不機嫌モード。お腹空いてらっしゃるー」
「一旦お昼にしようよー」

 レジャーシートの上に大きめのランチボックスを置きながら、陽菜がこっちに向かって言っていた。
ぐー、と誰かのお腹がなる。むぅ、確かに午前中走り回ってたからお腹空いちゃったな。

「お~!お弁当豪華っ!」
「いただきますっ!」
「いや、きたりえ。一足早すぎるぞ」
「早くしてください我慢できませんお腹空いたハヤクシロハヤクシロ」
「きたりえが呪文唱えだした」
「はいはい、それでは皆さんご一緒に」
「いただきまーす!」

 陽菜の号令で、皆いっせいにサンドウィッチに手を伸ばした。
うーん、こんなに沢山作ってくれたなんて、陽菜は共同生活始まって以来、本当に良いママだな。

「さっしーのお弁当のついでなんだけどね」
「え、にゃんにゃん、さっしーにお弁当作ったの!?」
「うん。お弁当作ってくださいって頼まれたから」

 優子とたかみなの目付きが一瞬変わった。まったく。
本当にこいつらは陽菜のことが好きだな。さっしーが気に入られてるからって嫉妬しすぎだろ。
たかみななんてあっちゃんというものがありながら!私にももっと構ってくれよ!拗ねちゃうぞ、ぷんっ!

「サンドウィッチうまっ!」

 きたりえは相変わらず食べ物を食べると幸せそうな顔。由依も食を進めながら、携帯電話をまじまじと見つめている。
共同生活始めても何も変わらないな。もっとさ、7人も女子が一緒に住んでるんだからさ、ちょっとはギスギスした感じになると思ったんだよ。
昼ドラみたいなね。優子とたかみなが陽菜を奪い合う。しかし陽菜はさっしーと結ばれていた。さっしーを憎む優子とたかみなが……!
って、これじゃきたりえみたいだな。きたりえの妄想みたい。嫌いじゃないんだけどね。深夜のラジオコーナーかっての!……ラジオ。

「のわぁっ!」
「うおっ、どうした。みぃちゃん」
「ラジオのこと忘れてた!!」
「ラジオ?え、まさか仕事入ってたとか言うんじゃ……!」
「じゃなくて!替え曲たちって、私が作詞したいからって始めたコーナーじゃん……」

 そうだよそうだよそうでしたよ!あぁー、自分で作詞したいって言ってたじゃんかよ、私。
忘れてたとかなんて罪な女なんだろうねー。それなのに運動した後に陽菜の御飯を満喫しちゃって。
ラジオのスタッフさんにもリスナーの皆さんにも悪いことしたわ、こりゃ。むむむむーっ。
 こうなったら今度ラジオの時にスタッフさんに頼んで今までのやつ見せて貰おう。何かの参考になるかもしれない。
出演の機会があれば、作詞のことについてリスナーに聞いてみるのもありだよね。利用できるものは利用しないとね、ぐへへへ。


13 :163 ◆c0xA.bmCFA :2011/11/09(水) 01:05:20.94 ID:LLTkVqHF0
「終わったー」

 由依が携帯電話を置いた。
時刻は13時。ちょうど生放送が終わったであろう時間。

「莉乃ちゃん、今日も大丈夫そうだった?」
「やっぱり口が悪くなるときあったけど、大丈夫そうやった」
「ははは、莉乃ちゃんらしいね」
「きたりえはさっしーのこと心配じゃないの?」

 ガチって呼ばれるのもわかるぐらい、きたりえとさっしーは仲が良い。
家族ぐるみの仲の良さなのは有名な話。いいねー、親同士も仲が良いって。素晴らしい。
そんなきたりえだけど、由依や優子と違ってさっしーの生放送を見てる姿を見たこと無い。

「まぁ、私は莉乃ちゃんのこと信頼し切ってるから」
「またまたー、そんなこと言って毎週録画してるくせにー」
「こじはるさん、ちょっと!何言ってんですか!」
「きたりえってばー、この前心配そうに見てたんだよー」
「こ、こじはるさんこそ毎週堂本兄弟と47ch録画してるじゃないですか!」
「えーっ、私じゃないよー!」
「にゃんにゃん……!」
「陽菜ーっ!」

 たかみなと一緒になって、嬉しさをこらえ切れず陽菜に飛びつく。
支えきれなかったのか、陽菜はそのまま背中からレジャーシートに寝転がる。

「重いよー」
「台湾での仕返しだーっ!」
「食らえ、陽菜ー!」
「あー、何か眠くなってきちゃったー」
「良い天気だし、このままお昼寝って言うのも悪くないかもねー」

 さっしー、ごめんね。今、休日を超満喫してるわー。



14 :163 ◆c0xA.bmCFA :2011/11/09(水) 01:26:17.01 ID:LLTkVqHF0
あげます(´-∀-)


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 02:11:58.55 ID:MZnPLy2F0
乙です


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 03:35:43.11 ID:Up1da03s0
age


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 05:54:34.04 ID:ycSLLGo60
あげ


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 06:54:53.92 ID:XnU3fc5l0
待ってました!
あげ


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 09:53:33.58 ID:0BZnRPZi0
あげ


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 12:19:25.94 ID:PDdyBJVv0
(・o・)ノ昼休みあげ!


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 13:34:40.02 ID:VrtTsfIa0
就職決定記念age


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 13:50:10.38 ID:ycSLLGo60
>>21
おめでとうw


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 14:14:00.06 ID:U+wYkFIy0
age


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 15:08:55.74 ID:4peAwSWUO
遅くなったが新スレ乙
作者さんも乙

勉強疲れたage


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 17:33:25.12 ID:N/Z+LctGO
あげ


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 18:38:18.01 ID:XnU3fc5l0
夕食後age


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 19:53:12.09 ID:XnU3fc5l0
keep


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 20:54:52.51 ID:U+wYkFIy0
保守


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 21:13:26.16 ID:fzToQhLq0
ほーしゅ


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 22:03:52.51 ID:XnU3fc5l0
守り続けたいスレだから
守る


31 :163 ◆c0xA.bmCFA :2011/11/09(水) 22:07:36.27 ID:LLTkVqHF0
「ごめんじゃねぇよっ!!こっちが働いてる時に休日しやがってーっ!!」

 むきゃーっ、と奇声を発しながらリビングの床をゴロゴロ転がるさっしー。
こっちが遊びまくったのが相当気に入らなかったのか、帰ってきて早々に今日何やったのかを事細かに聞かれた。
お昼を食べた後は、ちょっとだけ本気の昼寝が入った。まぁ20分くらいだけどね。それからレジャーシートなんかを片付けて、夕飯のお買い物。
 あ、ちなみに遊びまわってたのはマンションからそんなに離れてない場所にある公園。やっぱり閑静でいい所。

「指原ー!働いてるって、今日もしどろもどろしてただけじゃねぇーか!」
「優子ちゃんにはわかりますかっ!?あのメンバーに囲まれた時の威圧感!」
「わかんねぇよ!いいから仕事に集中しろよ、にゃーちゃん近づけんぞっ!」
「いや、それ優子ちゃんも自滅ですからね。っていうか指原にそんな態度で良いんですか!?」
「あぁっ!?それが先輩に対する態度かよー、お前はー」
「今日のゲスト、香里奈さんから優子ちゃんへのお土産のチーズ預かってるんですけどいらないんですかっ!」
「すみませんでしたっ!」

 いや、謝るんかい。それを越して土下座するんかい。どんだけチーズ好きやねん。
 それにしてももう身体がクタクタだ。一眠りしたいぐらいに瞼が重い。そしてそれ以上にお腹が減った。
ソファに寝転がってるきたりえなんか、物凄い低い声で唸り声を上げてる。夜中の冷蔵庫みたいな、ウ"ーーーンって感じの唸り声。
さすがにこの状態のきたりえには由依も近づけないようだ。HP0のきたりえはバーサーカーだからね。怖すぎる。

「指原さん、チーズをください!」
「しょうがないですねぇ、まぁ香里奈さんから頼まれたので良しとしましょう!」
「いや、優子。もっとプライド持てよ」

 今日の鍋奉行はたかみな。現在キッチンで鍋の準備中。
あれでたかみなは料理上手いからね。結構楽しみにしてるんだよ。鍋パー鍋パー鍋パーティー!

「みぃちゃんの番だよー」
「あ、ほいほい」
「こじはるさん、何でそんなにスター取れるんですか」
「えー、普通にやってれば取れるんじゃないのー?」
「そんなに取れるの陽菜だけだから……」

 御飯が出来るまで由依と一緒にゲーム中。
某赤い帽子のヒゲのおじさんの双六ゲーム。陽菜が持ってきたやつなんだけどね、単純に見えてなかなかはまるんだよねー。
けど、陽菜の驚異的な運が何故かゲームにも現れて、スターの差が尋常じゃないことになってる。赤マスにも止まらないし。
まぁ、そんな中ずっと唸り声が聞こえてくるから集中しきれないなー。あー、後ろ振り向きたくない。

「りっちゃーん。りっちゃんにもお土産だよ」
「むぅ……?」

 機嫌の悪そうなきたりえに、さっしーは普通に近づいていく。すげーな。私には到底真似できそうに無い。
聞いた話じゃ、お腹空いててもそこまで機嫌が悪い訳じゃないらしいけど、でも唸り声出してたらなぁ。

「りっちゃんの好きなチョコレートだよ」
「うなっ!?」

 さっしーの差し出したチョコレートを見てバッと起き上がる。
いや、自分でうなって言うんかよ!っていうかチョコが出てきた瞬間の反応の早さったらない。
さっしーのお土産のチョコは、その辺のスーパーにも置いてありそうなチョコレート菓子の巨大版。

「ドンキに行く用事があったから買ってきたよ」
「りのちゃんラブ!」
「はいはーい、鍋の準備できたよー。チョコは後にしなよー」


32 :163 ◆c0xA.bmCFA :2011/11/09(水) 22:08:52.16 ID:LLTkVqHF0
>>21
おめでとうございます!
実のところ、自分もこの前決まったところですw

>>24
勉強頑張ってください∈(°◎°)∋


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 22:20:05.04 ID:MZnPLy2F0
>>22
>>32ありがとう
お互い頑張りましょう


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 22:32:52.60 ID:ojA61oWi0
なんかおめでたいスレだなw


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 23:52:57.80 ID:UW6B0jJjO
あいかわらず、クオリティが高い。


36 :163 ◆c0xA.bmCFA :2011/11/10(木) 00:03:51.23 ID:PL8MWf2k0
 たかみながダイニングテーブルに鍋敷きを置いていた。
その間にも、きたりえがさっしーに飛び付いている。きたりえの勢いが大きすぎたせいか、さっしーに支えられる訳も無く床に倒れる。
「うわぁ~」と情けない声で倒れるさっしーを、既の所で優子が支えに入った。おぉー、なかなか危機一髪な状況だったぞ。

「危ねぇな!怪我したらどうすんだよ!」
「おぉ、優子ちゃんありがとうございます!」
「ふっ、チーズの借りを返したまでだ」
「あー、こじはるさん、またスターを……」

 由依の声に振り向くと、陽菜の使うキャラクターがまたまたまたまたスターを手に入れるところだった。
おいおい、まだ私も由依も1つもスター持ってないんだけどな。何でこんなに運が良いんだろう。
しかし、しかしだよ小嶋くん!甘いんだよ!ここまで大差を付けられた状況で晩御飯なんて良いタイミング!

「電源オーフッ!!」
「あーっ!みぃちゃん何すんのー!」
「さ、晩御飯食べよー、由依ー」
「そうですねー」
「ずるいよー」

 頬を膨らます陽菜を無視して、由依と肩を組みながらダイニングへ向かう。

「おー?何やこれー」
「お店みたーい」

 たかみなが鍋敷きの上に置いた鍋は、しゃぶしゃぶのお店で見るような二層鍋。
陰陽マークのように2つに分かれた鍋には、黄金色に輝く出汁と真っ赤なスープ。
具材も沢山。お肉につくね、野菜もたっぷり山のよう。見ただけで涎が出てきた。

「指原がドンキで買ってきた鍋ですよ、褒めて褒めて!」
「最高だよ、莉乃ちゃん!」
「おぉー、しゃぶしゃぶーん。たかみな、すげーじゃーんっ!」
「やろやろー!もっと褒めてー」

 たかみなもさっしーも揃って胸を張る。無い胸だけに、褒めるかどうか迷っちゃうなー。

「みぃちゃんも由依ちゃんもずるいよー」
「うっせー、陽菜ー!妙な魔法使ってんじゃねぇ!」
「えーん、何でそういうことゆー」
「でたー!にゃんにゃんのテンプレー」
「テンプレってなーにー?」
「いいから早く食べましょうどうでも良いから食べましょう!」
「りっちゃん、少し落ち着け」
「じゃあ、皆座れー」

 7人がそれぞれ席に着いて、皆で揃っていただきます。
鍋パーティーの始まりです。まぁ鍋パっていうよりはしゃぶしゃぶパーティー。
さっしーも加わって、やっとこさ7人の休日が始まったわけだ。パーティー終わったら明日の旅行の準備。
楽しみだなー、日光。何度か行った覚えはあるんだけどさ、このメンバーで行くって言うのが楽しみ。
とりあえずまぁ今日はこんなところで。え?続き?オチ?そんなのは無いよ。だって今日は休日だからね。ばいびー。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 01:12:33.35 ID:oVL5+GO+O
いい!


関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://kininarugirls.blog102.fc2.com/tb.php/1598-cfd270cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


秘密の婚活、する?


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。